『touch』

 

『touch』

 

また間違えてしまったな いつもの癖で

最悪にも程があるな 無作為に僕を侮蔑してくれ

 

知性と倫理観の皮を被って 感情を向けてしまうよ

気付かないそぶりをしてみせてくれ

 

人はなぜ 手と手を取り合うだけでは

満たされぬのだろう?

 

あなたの身体じゃなくて 心に触れられるのならば

どんなにすばらしいことなんだろう?

二人の距離を縮めてみても 分かり合えることはない

どんなに悲しいことなんだろう?

 

そして 僕は気が触れてしまった!

 

意味のないことは やめにしないか?

遅効性の毒を飲んで 解毒もせずに傷を舐めあった

 

君だって 理由が欲しかっただけなんだろう?

 

あなたの述べた言葉の全てが 理解できていたならば

こんなことにならずに済んだのかもな

気持ちを伝える手段や順序が正しかったのなら

こんなことにならずにいれたのかもな

 

そして 僕は気が触れてしまった!

 

君の身体じゃなくて 心に触れられるのならば

どんなにすばらしいことなんだ

 

もう僕を 置いて行ってくれないか?

さよならさえも言わない方がいい

 

もう僕は 知るのが 遅すぎた

手と手をつなぐだけで分かり合えることを

 

もし今あなたの手に触れれるなら

どんなにしあわせなことなんだ