『empty』

『empty』

 

君の言うことは 話半分に聞いかないとな

怖い夢を見て 少しだけ怯えているんだね

 

ぽつり、ぽつり、つぶやいた

言葉を拾い集めて

この部屋に飾ろうよ

額縁に入れてさ

 

窓の外の景色は色彩を移ろうけど

僕らは取り残されたままだね

モノクロの中にさ

 

「ねぇ、うまく私笑えてたの見てた?」

もう怯える必要はないんだよ

 

君が壊れてしまったのは分かってる

でもせめて側に寄り添わせておくれ

 

君の言うことは 話半分に聞いかないとな

怖い夢を見て 少しだけ怯えているんだね

 

日に日に君は遠くに行ってしまう気がするけれど

やさしい言葉に包まれて今はおやすみ

 

君の言うことは 話半分に聞いかないとな

夢に誘われて そっち側に行くんだね

 

君の言うことは もう聞き取れないけど

思い出の中で泳ぐ魚になったんだね